初デートで初キスは早い?風俗嬢特有の悩みを解決!

初デートで初キスは早い?風俗嬢特有の悩みを解決!

2019/09/26
44 views

好きな人との初デートは二人きりのプライベートタイムを過ごせる嬉しさだけでなく、『何か進展が起きるかも?』という期待が織り交ざるドキドキの日になりますよね。
 
ただ風俗での経験を披露するにはまだ早すぎるという意見を多く聞きます。初デートでの初キスは「したい」反面「まだ早すぎる」という2つの気持ちが揺れ動くデリケートなときです。
 
初デートで初キスをうまく成功させる方法と、した後のリスクを解説していきます。
 

初デートで風俗バレは普通?

初デートで初キスがしたい。でも普段の何気ないテクニックで風俗嬢だとばれたくないという心情は風俗嬢あるあるです。

確かに初デートで風俗嬢カミングアウトは相手がうぶな場合刺激が強すぎるかもしれません。決して隠す必要はないのですが、いきなり初対面から全てをカミングアウトするというのも少し違います。例えば結婚願望があったとして「子供は2人欲しいな、新婚旅行はパリがいいな」と自分の気持ちを包み隠さず披露しても相手は引いてしまうだけです。

何事も順序というものがあります。

ただ初デートで初キスは決して早すぎるわけではありません。風俗バレする必要は特にないので、最初から過激に攻めるのだけは控えたいものです。

キスは互いの距離が縮まる

初デートでの初キスは拒否すべきものではなく、どちらかというと歓迎すべきものです。

最初のデートでキスをすることで得られる最大のメリットは「ふたりの距離を縮められること」です。デートは、本気度が低くても多少の興味さえあれば成立します。手を繋いだり、肩に触れたり、腕を組んだり…。
 
しかし粘膜が関わってくるキスは別次元の話です。相手に性的魅力を感じているときか、愛情を深く感じているとき(小さい子供など)のどちらかの気持ちが強くなければあり得ません。特別な相手だけとする特別な行為。
 
そのため初デートでキスをすることでふたりの距離は一気に縮まります。お互いに「特別な相手」と認識するからです。
女性としては男前にキスに持って行くのではなく、駆け引きでキスをうまく引き寄せたいものです。
 

初デート初キスのデメリット

大抵の男性は初デートで初キスをすると喜びます。しかし男性心理というのはとても難しいもので、喜ぶとその分飽きるのも早くなる傾向があるのです。

 初デートなのにキスをする女性は人によっては「軽い女」判定をされてしまうことがあります。デート中にそんな本音を口にする人はいません。しかし…キスをするだけして、心の中でそっと「本命ポジション」から降格されることはあるのです。
 
初デートで軽い女と認定されてしまうことで、大事に扱われない状態になってしまうことも大いにありえます。雑な扱いをされるだけならまだしも、2番目やキープにされる可能性も。キスくらいでそこまで?と思う女性も少なくないでしょう。当然ですよね。
 
しかし男性心理としては、無意識であっても「大切にする相手のランク」を下げてしまうことは案外あるのです。軽率な行動と取られないように気を引き締めることは大切です。
 
またカップルとして成熟する段階が早いと、その分、駆け引きすることなくイチャイチャしたり、エッチをしたり、カップルとしての楽しみを早く味わえるようになります。これは男女ともに望まれる展開ですね。
 
ただ、進展が早いということは…それだけ「慣れてしまう時間」も早く来ます。その結果に「別れ」があることも特に珍しい話ではありません。進展の早いカップルは、破局までの進行も早くなってしまうリスクがあります。
 
女性としては上記の理由で初デートで初エッチも避けたほうが無難です。特に風俗で働いているとエッチについて鈍感になりやすいので注意です。最初は控えめな態度で初デートを終えるというのも手です。
 

初デートでキスするかどう判断?

ここが1番難しいポイントになります。初デートで相手から求められるにしろ、自分からするにしろ…「キスをしたい気持ち」と「デートを成功させたい気持ち」を天秤にかけたくなるタイミングも出てきます。

しかし結局のところは自分が本気でキスをしたいと思っているかどうか。これに尽きます。相手の気迫に押されたとか、雰囲気を壊したくないとか、その場のノリでという気持ちには、どれも自分の積極的な気持ちはありません。

その結果、後悔しやすいキスになります。初デートでも、どんな状況でもタイミングでも、自分が本気でしたいと思う気持ちがないのであればストップ。流されてするキスに意味はありません。
しかし、本当に自分がこれでいいと思ったら…。そこに待ったをかけるのは神様でも野暮というものでしょう。
 

まとめ

最初はカマトトぶる感じで、少し控えめな態度でデートに臨むべきです。デート中にも心が揺れ動く様々な出来事があるでしょう。キスしたい、先に進みたいという気持ちになれる相手だったら、自分の気持ちを優先してもいいかもしれませんね。
 

 
 
 

この記事のライター

mita

mita

大阪在住、28歳のビガーネット編集部員。 広報担当。街中の話題の情報をキャッチするのが得意。趣味は...