ホテヘルって稼げるの?ホテヘルで高収入ゲットしたい女子必見。ホテヘルの仕組みと仕事内容紹介

ホテヘルって稼げるの?ホテヘルで高収入ゲットしたい女子必見。ホテヘルの仕組みと仕事内容紹介

2019/10/29
1,319 views

皆さんはホテヘル(ホテルヘルス)と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?また、デリヘル(デリバリーヘルス)とどういった点が違うのか、本当に稼げるのか?いろいろ気になっている点がある思います。それらの疑問にもお答えしましょう。

あわせて仕事内容や仕組みについても徹底的に解説していきます。

⇒稼げるホテルヘルスのお店はコチラ

ホテルヘルスとは?

ホテヘルに関して言いますと、店内にルームを構える形ではなく、ラブホテルなどのホテルならびに宿泊所でサービスを提供していく形になっています。

サービス内容としてはデリヘルとは変わりありません。ではここからはホテルヘルスの概要について説明していきたいと思います。

ホテルヘルスの仕組み

ホテルヘルスの多くは、受付所を構えていますのでそこに一旦お客さんが来店して、その後近くのホテルに移動することが一般的になっています。

お店を出てすぐ女の子と合流する場合と、お客さんがホテルに向かってそのホテルで女の子と合流してプレイする場合と主に分けられます。

ホテヘルとデリヘルの違い

サービス内容ですが、ホテヘルとデリヘル自体実際ほぼ変わりません。違いとしましては、サービスを提供する場所ならびに営業形態です。

ホテヘルの場合、前述した通り受付所がありまして主にプレイする場所は周辺のラブホテルに限定されています。加えて移動距離もほとんどかからず効率的に稼げると言えるでしょう。

デリヘルの場合は、お客さんの家とかになる場合もあるのでその場合遠方になってしまい移動距離も多くなってしまうので効率的に稼げなくなる場合もあります。またお客さんの家の場合後述するリスクも考慮しないといけなくなります。

よく名前が似たホテトルとの違い

よく似た名前でホテトルという名前が聞かれるのですがホテトルと言うのは、「ホテル+トルコ風呂」の略で派遣型の非店舗営業になっています。

まだインターネットがない時代や携帯電話の普及がそれほどなかった時代に歓楽街などの電信柱や公衆電話ボックスによく電話番号が書かれた小さなビラがよく貼りつけられていたのを見たことがあるのですが、そこに書かれた番号に男性が電話して女性を派遣してサービスを行います。

最近はインターネットの普及などでそういうお店こそ昔と比較して減りましたが、まだまだ行われているお店も稀にあります。

デリヘル・ホテヘルは風営法届出済で法律を遵守して運営しているお店が多いのに対しまして、ホテトルは違法営業になっていますので合法的なお店はありませんし法律遵守していないお店ばかりです。

デリヘル・ホテヘルでは禁止となっている本○行為もホテトルでは平然と行われています。店も違法とわかって営業していますので、顧客情報・女の子の情報管理も杜撰でトラブルがあったときも対処されないことがほとんどです。ホテトルの勧誘には乗らないようにしましょう。

ホテヘルの仕事内容とは?

ではホテヘルでは主にどのような仕事内容をしているのでしょうか?ここでは仕事内容に加えて仕事の流れや勤務時間などについても解説していきたいと思います。

受付からホテルに行くまでの流れ

早速ですが、ホテヘルの業務の流れについてを説明していきたいと思います。

1.受付所にお客さんが来店

これは言うまでもないですが、お客さんが受付所に来店します。

2.お客さんが女の子を指名

お客さんがその受付所で、女の子の写真やパネルを確認して、目当ての子を指名します。

3.お店や女の子がお客さんを確認

モニターからお客さんを確認します、場合によってはNGにすることもあります。(主にその対象は泥酔している人、その女の子の知り合いの人、過去に女性やお店に迷惑行為働いた人など)

4.ホテルへ移動

受付所で合流してホテルに移動しますが、受付所はホテル街に近いところが多いのでそれほど長い距離を移動するわけではありません。但し、短い距離でも男性と一緒に歩くことに抵抗感じる女の子もいるでしょう。その場合は男性が先にホテルに向かい、あとから女の子がそこへ合流する形です。お店によって形式は違うので、気になるようでしたらお店に詳細を適宜確認しましょう。

ホテヘルの仕事内容

ホテヘルの仕事の流れについて一通り説明させていただきました。今度は仕事内容についての説明です。ここでは60分コースの場合の仕事内容についての説明です。

1.挨拶・自己紹介(約5分)

お互い自己紹介してアイスブレイクします。お店によっては、このタイミングで料金を徴収する場合もあります。

2.シャワー(約5分)

イ○ジンなどのうがい液を利用して口を消毒します。そして消毒石鹸を使用して脇やデリケートゾーンも綺麗にします。

3.サービス提供(約40分)

ベッドに入って本格的にサービスがスタートです。お店で定められている基本プレイを遵守しながらやれば特段問題はないでしょう。基本で定められている範囲なら自由にできます。加えて有料でオプション付きの場合もあります。(コスプレなど)

但し禁止されている本○行為や激しいプレイなどはいくらお客さんが要求しても断りましょう。オプションで行うはずのことを無料でしてくれと依頼される場合も同じです。ルールを逸脱しようとするお客さんに関しましては毅然とした対応で接しても全然問題ありません。

4.シャワー(約5分)

プレイが終わったお客さんの体を綺麗に洗ってあげてください。

5.お別れの挨拶(約5分)

1で料金徴収していない場合や徴収していてもオプションなどで追加費用発生した場合はここで料金を徴収して終了です。指名してもらったお礼をここでしてください。リピーターとして次の機会につなげるためにも名刺を渡す場合もあります。

勤務時間について

デリヘルの場合は24時間営業可能なので24時間営業であることも多いですが、ホテヘルの場合は受付所を設置する兼ね合いで風営法における店舗型風俗の規制に基づき午前0時~6時は営業できません。(電話受付のみは24時間可能です)

待機時間に関しては自由にどのようなことをして待っていても問題ないですし、特段ずっと縛り付けられているわけではありません。外出に関してはお店のスタッフさんと常に連絡をとれる状況にさえしておけば、コンビニへの外出は可能です。また、待機所も禁煙・喫煙で分かれている場合もありますのでタバコの煙が苦手な人でも安心です。

ホテヘルの給料について

これはもちろんお店によって違うのですが、60分コースだと8000円前後稼げます。1日に複数こなす場合多い人で35000円以上稼ぐ人も中にはいます。但し、全てのお店が必ずしもそうとは限りませんので、詳細はお店に確認しておいた方がよいでしょう。

⇒1日で稼げるホテルヘルスのお店情報はコチラ

ホテヘルのサービス内容について

まず既に前述していますが、ホテヘルの場合は本○行為は禁止されています。(これを行う店は違法と考えておいてもらっても問題ありません。)これは法律でも禁止されていますので、お店側も強要させることはもちろんできません。

サービス内容としましては、ヘルスサービスで可能なこと全般に行うことになっています。これはお店によっては多少違うのですが、キスやフェ○、素○などが主な提供サービスとして挙げられます。オプションでコスプレなど設定することもできます。

但し基本プレイであっても、オプションプレイであっても女性が嫌がる場合は予めNG設定することができます。

ホテヘルで働くメリット&デメリット

ホテヘルで働くメリットですが、何より移動時間が短いというのが大きいでしょう。お店(受付所)自体歓楽街の近くに設置されていましてかなり効率的に仕事することができると言えます。ホテルでプレイを行いますのでデリヘルのようにお客さんの自宅での盗撮の心配もないですし、泥酔している人なども受付で阻止できます。

知り合いが来た場合でもモニターから確認してお断りすることもできます。またネットで顔出ししていなくても、受付所で写真を見て指名するお客さんも多くなっていますのでそこで稼ぐことができます。

その一方でデメリットですが、ホテヘルは前述通り0時~6時は勤務することできないのでダブルワークする人には稼ぎにくい状況になっています。またお客さんとの間にトラブル発生したときに受付所が近くにあるとはいえ店舗スタッフ呼ぶ場合に時間余分に時間発生してしまいます。

そして現在は受付だけとはいえ新たなお店を構えるのは非常に厳しい状況と言えます。お店の数も既存から増えにくくデリヘルと比較しても選択肢は狭い傾向にあると考えられます。

(まとめ)ホテヘルについて

以上、ホテヘルの仕事内容についてを記載させて頂きましたが、ホテヘルはデリヘルとは違ってサービスを行う場所がホテルなどに限られるのが特徴です、すなわち移動が短くて楽ちんで効率的と言えるでしょう。

当然ながらお客さんの家に行かなくていいので働く環境でも安心です。サービスを提供することで稼ごう思えばたくさん稼げるのも魅力です。(以前記載したソープほどではないですが、十分稼げる環境にあると言えるでしょう。)

⇒風俗で働くきっかけはコチラ

現在ビガーネットで掲載中のホテヘル系のお店に関しましては、それぞれのお店が女の子それぞれのスタイルにあわせた形で歓迎してくれていますよ。

何か不安な点など働く前に出た場合でも、働いて以降に出た場合でもお店のスタッフが丁寧に親身になって相談になってくれるでしょう。これに関してはどこのお店でも同じです。気になった方はビガーネットに掲載されている実際の求人情報も併せてチェックしてみてください。

⇒たくさん稼げるホテルヘルスの求人情報はコチラ

あなたにあったお店にきっと巡り合うと思いますよ。

阪神タイガースを中心にプロ野球を年間20試合近く観戦している部員。最近では野球以外にもサッカーや大相撲の観戦も。

この記事のライター

torakichi

torakichi

はじめまして、ビガーネット編集部員です。 阪神タイガースを中心にプロ野球を年間20試合近く観戦して...